【エアリハとは?】

「新聞やテレビも注目」

 

認知症予防には頭と体を同時に使う体操が効果的だとされています。

エアリハは「道具を想像する」という課題と

「運動する」という課題を同時に行うことで効果を引き出しますが、

エアリハがさらに注目されている理由は、、、

ここに「笑い」という効果が加わっていることです。

フジテレビ 直撃LIVEグッディ!

 

 

2019.3.6 放送分より掲載

転倒予防や認知症予防、運動不足解消のためには、「エクササイズは欠かせない!」「思い切って最新の機器を買おう!」と思ったことはありませんか?確かに重りがないと筋力強化は困難ですし、通信販売などで値段が高くても、真新しい機器には惹かれることも多いでしょう。
しかし、どんなに素晴らしい機器が手元にあっても、効果が出ないというお悩みはありませんか?なぜ理にかなった機器を使っても効果が出ないのか・・・

 

答えは意外と単純です(^^)


それは、どんなに良いものが手元に揃っていても、「数日しか続かない・・・」からなんです。運動を習ったその日は張り切れます。機器が届いた数日は楽しくて仕方ないでしょう。
しばらくすると、ついつい、いつもの慣れ親しんだ生活に戻ってしまうんです。お年寄りにとっては機器を使いこなすことも難しいものです。最新機器もいつの間にか押入れの奥や倉庫に追いやられ、すぐに時代遅れの中古機器に。「また無駄遣いをしてしまった・・・」と後悔。私も何回も経験あります(笑)

それをどうにか解決できないか。悩みに悩んだ数年でした。道具があるから使わなくなる、それならいっそのこと始めから道具を使わなければ・・・という逆転の発想です!

だって落語は道具を使わないじゃないか!

 

そこで私がご提案したいのが、これらの問題を一気に解決する「エアリハ」という体操なのです!

エアリハは道具を一切使いません。新たに何も買う必要がないのです。余計な費用をかける必要が全くありません。
しかもいつでもどこでも簡単に安全にできます。そしてなにより毎日続けられる工夫がされているんです!ウソみたいですよね?
エアリハは理学療法士という「からだ作りの専門家」が考え出した体操です。


「体操教室って黙々と体操するだけでつまらないんじゃないの?」と心配される方がいらっしゃると思いますが、
いえいえ、大丈夫です。参加された皆様は終始、笑いにあふれながら体操をされます。なぜなら笑いの専門家である落語家がそれを直接指導するからです!


「落語家って体操の専門家とは違うぞ!」
そうですよね、不安になりますよね。でも、それも大丈夫なんです!

なぜなら私は、理学療法士で落語家という日本で唯一

「お笑い理学療法士」だからです。

 

 

認知症予防講演会、転倒予防、介護予防、福祉大会、健康フェア、総合事業などにぜひともお役立てください!

 

「エアリハ」は登録第5553030号の登録商標です。